Sponsored Link

新薬ヌーカラ: チャーグの患者のための!!

薬と副作用
Sponsored Link

EGPA治療で認可がおりた新しい薬

ヌーカラ(メポリズマブ)

新薬がどうやら日本でも認可を得られ、公費で 受けられるようになったようです。

チャーグストラウスの患者のための新薬

ヌーカラ

注射です。

グラクソ・スミスクライン株式会社
プレスリリース (2018年 5月28日)

「ヌーカラ皮下注用100mg」 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の適応追加のお知らせ | GSK グラクソ・スミスクライン株式会社
グラクソ・スミスクライン株式会社(社長:...

メリット

  • ステロイドが減らせる
  • ステロイドやリューマトレックスで改善が見られない症状が改善する可能性がある (私の場合は副鼻腔のポリープのせいで 嗅覚がほぼないので 手術を回避できるかも?)

デメリット

  • 加療中は妊娠できない(胎児奇形)
  • 1ヶ月に3回位打たないといけないらしい

この春くらいから 主治医からチラチラ言われていて、
まだ私の通ってる大学病院では用意できてないらしいですが
新薬が対象に。。って 嬉しいですね。

誰もチャーグの研究してないかと思ってたから。。笑

わかりやすいガイドブックも出てます↓
「ヌーカラ治療ハンドブック」 (.pdf)

(出典: https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/resources/basket/nucala/NCLX00379.pdf)

数十年前は発見もされてなかった難病。
いつか完治の道が拓けますように。

今日も 最後まで読んでくれて ありがとうございました💕

前向きリサ☀️カリフォルニア🌴
with 膠原病  EGPA

公式アカウント
⏬ 更新通知
はこちらから ⏬

facebook Lisa Dee -前向きリサ☀︎カリフォルニア
twitter @maemuki_EGPA

フォロー&いいね で、応援してください✨

ラブラブクリックで応援お願いしますラブラブ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ  にほんブログ村 病気ブログ 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症へ
(いろんな方の闘病ブログが見られるよお願い


好酸球さんとEGPA

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・好酸球性副鼻腔炎
情報ウェブサイト
チェック目してみてねラブラブ

タイトルとURLをコピーしました