Top

2014年2月20日 毎日新聞に掲載されました
2014年 2月 毎日新聞の取材を受けました 先日、毎日新聞社の取材を受け、 2014年 2月20日に、全国区で 掲...
膠原病の一種、EGPA
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症、旧チャーグ・ストラウス症候群)
という 不治の難病を抱える日本人です。
アメリカ・カリフォルニア州で、2012年確定診断がおりました。

病気になってから
すばらしい奇跡と出会いました。
人が起こす優しさの奇跡。

もちろん楽しいことだけでは ありません。
本当にたくさんのものを失いました。

夢・友情・愛情 そして自由。

世の中も弱者に冷たく
残酷であることも知りました。

しょーじき苦しい。

でもこのブログを通して
七転八倒な私を見守りつつ

何か生きるヒントを見つけてほしいし、
元気になってほしい。

EGPAのひとだけじゃなく、
ほかの病気の人、毎日がんばって生きてる健康な人にも。

そして、同じ病気の人同士で交流してほしい。

この世界的にもまれな病気を知ってほしい。

そんなきもちで はじめたブログです。

*CSS = 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症
;Eosinophilic Granulomatosis with Polyangiitis: EGPA

海外 20代で診断・前向きになれるまで|リサ(アメリカ) EGPA闘病記
遠い異国で 苦しむこと3年。呼吸もできず、歩くこともできず、日常生活も送れない状態で、難病 EGPA と診断された本ウェブサイト管理人のエピソード。

カテゴリ別 新着記事

総合 最新記事

闘病仲間に会うって特別|心が温かくなった日
激しい頭痛と嘔吐|京都で、夜間救急へ・・・
2021年 9月「鼓膜切開、覚悟して」プレ 10mg 維持|外来記録
また右耳が聴こえない|好酸球性中耳炎
判明|呼吸がくるしかった原因
タイトルとURLをコピーしました