Sponsored Link

手術 ~Real Life

American Breakfast大好きなアメリカ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!
前向きリサ☀︎カリフォルニア ( @maemuki_EGPA ) です おねがい


好酸球さんとEGPA

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・好酸球性副鼻腔炎
情報ウェブサイト
チェック目してみてねラブラブ

Sponsored Link

近況報告

手術いつやる? in 日本

実は 2015年末にちょっとあるものの状態が悪化していることがわかって、
手術を控えている、Lisaです。

勉強が忙しい中、だんだん手術が後回しになり、
最初は「すぐ手術!」なんて言われたから
「そっかー」って思っていたけれど、

その後、他の先生によっては

「今はリスクが高い」
「やらなくてもいい」

なんていうこと全然違うもんだから、

なんか後回しになってしまっている今日この頃です。

本当は2月から手術のための治療をして、4月に手術する話もあったのですが、

4月にどうしてもアメリカに行っておきたかったので、
なんか行かないと後悔する気がして

後回し、してみた。
今はもう来年まで後回しにしたいなーって。。

そんな今日この頃です。

****

Sponsored Link

モノクロームな日本の生活

楽しかったアメリカ

数年前に日本に帰ってきてから、
エクストラオーディナリな数年間を過ごしていたので、

アメリカに戻っていた2週間は、本当に楽しかった。

あー私のいた世界ってこんなだったんだなって。

Back in Orange County (2016)
やっとカリフォルニアに!! 大変ご無沙汰しております。 年明けからバタバタしておりました。 今、GWのお休...

日本にいると、自分はまるで二重にダブってしまうような世界で、
本当の自分のすぐ横に、ニセモノがいる。

アメリカにいるときは、気持ちと気持ちが一体化して
なんと楽なこと。

それと同時に、
4年前、病気になる前までの自分とはやはり違うんだな。。。ということも認識。

やっぱり外国人としてアメリカで生き抜くのは大変で、
もう一回また移住するとかそんなパワー、私にはもうないかも。。。

生活し続けるのも大変だけど、移住するのってめっちゃ大変じゃない。

同時に、アメリカで頑張っている人たちが、
ここ数年の大きなチャンスをつかんで

グリーンカードをゲットしたり、家族が大きくなったり、
本当にすごいなー!って、思った。

そういう人と触れると、元気が出る!!素晴らしい再会たち。

それが、今回一番楽しかった。

みんなに「おかえり」って言ってもらえたのも、嬉しかったなぁ!

なんで アメリカが好きなのか?

弱肉強食のアメリカ社会では、逆に年齢のリミテイションはなく、
ハンディキャップも逆にチャンスに変えられり。

変な人もいっぱいいるけど(爆)

みんな自由に自己表現しているなー、と。

そこが好きだ。

日本での生活は、モノクローム

日本に帰ってきた翌日から仕事に追われ、
睡眠時間もほとんど取れず(勉強もしてないのに)

あー東京の生活ってやっぱりモノクロームーって思う今日この頃。

また勉強に追われていけば、この空虚もないのかな。

(勉強がなければ、もっと旅行したり、
休んだりする時間もできるわけだから、パラドックスだ 笑)

今日から新しいセメスターが始まりました。

とりあえず卒業できるように、勉強頑張ります ><

始めたからには、なんとか終わらせるしかないー

American Breakfast

今日も 最後まで読んでくれて ありがとうございました💕

前向きリサ☀️カリフォルニア🌴
with 膠原病  EGPA

公式アカウント
⏬ 更新通知
はこちらから ⏬

facebook Lisa Dee -前向きリサ☀︎カリフォルニア
twitter @maemuki_EGPA

フォロー&いいね で、応援してください✨

ラブラブクリックで応援お願いしますラブラブ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ  にほんブログ村 病気ブログ 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症へ
(いろんな方の闘病ブログが見られるよお願い


好酸球さんとEGPA

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・好酸球性副鼻腔炎
情報ウェブサイト
チェック目してみてねラブラブ

タイトルとURLをコピーしました