Sponsored Link

39度の高熱+救急車:コロナに怯えた2週間

ウイダインゼリー今日の体調
この記事は約4分で読めます。

めちゃくちゃお久しぶりです・・・
まさかの1ヶ月更新してなかったという汗

ウェブサイトは ほぼ2ヶ月弱 空いてしまっています (汗)

この際に、少しウェブサイトを改修してから
また再開したいと思います!どうぞよろしくお願いいたします^^

Sponsored Link

救急車 呼びました

2月後半から、なんだか体調が悪かった

微熱 5日間|ステロイドとプチ再燃
ステロイドをとってると熱が上がりにくい? 体調不良 実は、先週の日曜夜から、木曜くらいまで ✅寒...

なんとなく淀むような体調を数週間過ごした 3週間後、
3月の第 3週の月曜日、ひどくお腹を下し ひどい寒気がガーン

明け方 5時に、寒気で目がさめる。
熱を測ると 38.5度。

やば。コロナだったら、
まじでヤバすぎる

もう、ほとんど動けない状態になっていたので

朝 7AM まで待ち、
遠方に住む家族に一報

救急車を呼んだほうがいいね、ってことになりました・・・

救急隊員到着

救急隊員の方が再度熱をはかると 39度越え

ステロイドを取っているので、熱が上がりにくいのですが

実際は 40度を軽く超えている体感となります。

「あちゃ〜〜〜〜こりゃしんどいわ」 と言われるw

疑われる 新型コロナウイルス

「 最近海外に行きましたか? 」

「 海外に行った人と接触してませんか? 」

などと聞かれる。

幸い喘息や気管支炎の症状は、
全然落ち着いていたのがよかった

コロナじゃなさそうだけど、ちょっと危ないので、
かかりつけの病院へ。。。ということで、港区へ。

通常、この春の季節、喘息が出るので、
その症状が出ていたら、危ない状況でした。

Sponsored Link

病院到着

病院につき、まず速攻でインフルエンザ検査 > 陰性

どうやらコロナでもなさそうだ、ということが
判断される >実際の検査はしていない

そのあと、CTやレントゲンを取り、

どうやらウイルス性腸炎(要は重度の食中毒みたいなの)

だとわかると、病院職員は一斉に塩対応に変更・・・

どうやら、基礎疾患持ちのコロナ患者だと思われていたらしい。

塩対応が続く中も、寒さで痙攣を起こし、なんか繋がれてる機会が

ピーピーアブノーマル示してるけど、医師も看護婦も
本当に塩・塩・塩対応。

5年以上お世話になってるけど、こんな塩対応は
本当に初めてでした。

新型コロナウイルスのせいで、入院を嫌がられる

病院はすでに割と満床に近く、
入院するしないでかなり揉める。

結局、VIPルーム( 1日 10万円)自己負担なら入院を認める、
という謎すぎる条件を突きつけられた。

とにかく新型コロナウイルスのせいで、個室を希望する人が多いのと

特定機能病院として、ベッドを少しでも開けておけという指示が出ているらしく

救急部の人たちは、そーとーーーピリピリしていた。

以前、救急車→帰る→救急車→帰る→救急車→入院
という重篤感染症を経験している身として
病院に残りたかったが、

さすがに 1日 10万円は 払いたくなかったので
(であれば、隣のプリンスホテルのスイートルームに泊まるよ 怒)
泣く泣く帰宅へ・・・

その後、ラッキーなことに、症状は少しずつ緩和されて いきました。
結果論的に、大事がなかったですが、ほんと怖かったです。

Sponsored Link

衰弱

ただ、4日間絶食していたので、もうフラフラ。

お見舞いに来ていた友達も
「 心配すぎるので泊まっていく 」
と insist してくれて、週末を過ごしました。

ウイダインゼリー

友人の機転でエナジーチャージャーをとったら
元気になりました。。。おそらく極度の低血糖だったのかも

しかし、翌週、
別の激痛が待っていた・・・

〜〜〜〜〜続く

今日も 最後まで読んでくれて ありがとうございました💕

前向きリサ☀️カリフォルニア🌴
with 膠原病  EGPA

公式アカウント
⏬ 更新通知
はこちらから ⏬

facebook Lisa Dee -前向きリサ☀︎カリフォルニア
twitter @maemuki_EGPA

フォロー&いいね で、応援してください✨

ラブラブクリックで応援お願いしますラブラブ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ  にほんブログ村 病気ブログ 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症へ
(いろんな方の闘病ブログが見られるよお願い


好酸球さんとEGPA

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・好酸球性副鼻腔炎
情報ウェブサイト
チェック目してみてねラブラブ

タイトルとURLをコピーしました