Sponsored Link

日本上陸|JALファーストクラス

JAL First Class Ticketにほん徒然日記
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link

さようなら、カリフォルニア

アメリカの皆さん、おはよございます!
日本の皆さん、こんばんは。

2012年 8月 14日げつよーび、無事、日本に到着しました。ちょっと長めの「一時帰国」です。

with J

当日 ロサンゼルス空港には、さなえさんとジャッキーが見送りにきてくれました。
さなえさん、最後にあえて本当によかった!泣きすぎて、しかも間抜けなところをみせましたが。w

Sponsored Link

フライトは ファーストクラス

以前から予告していたとおり、フライトはファーストクラスにしました。

JAL First Class Ticket

しかし当日、荷物がキャパオーバーという、帰国者特有の荷物つめなおしという
まぁよくある光景になりました。
JALが 4つまであずかってくれるというので 3つの荷物が 4つになりました。

今までで 一番いいフライトなはずなのに、今までで一番惨めなチェックインになりました。だせー!

涙が滝のように

First Classその後はひたすらめそめそし、大泣きしながら、二人と別れ、ゲートへ向かっていたら、
ファイナルコールになっていて、文字通り走り、飛行機に jump inでした。

ファーストクラスのラウンジへ行くこともなく、完全に最終搭乗者。

それからCAの人は、みすぼらしい荷物だらけの子供みたいな格好をした人が、
泣きはらした顔でファーストに乗ってきたので、すごくびっくりしたみたいです。

CAの人が 5人くらい私の席に来て、病気のこと、体調のことなど気遣ってくれました。

ファーストだとCAの人は たくさん話しかけてくれるのですね。

ファーストクラス: お花とプレゼントをいただく

JAL First Class Meal

空飛ぶレストランとはこのことで、
キャビアやらロブスターやらスカロップやら も~豪華な食事がたくさん出てきました。

そして最後、おそらく私の身の上に共感してくれた
(ぜんぜん不幸だって言ってないよ!病気で日本に帰ることになりました!と話したんです)のか、

JAL First Class

マグカップは写真のコレ

その日に乗っていた客室乗務員全員の方からの寄せ書きと、ファーストクラスの非売品のセレブマグカップ1ペア造花の花束をくださいました!

そして一人の一番よくしてくれた若い感じの人は、
涙をぽろぽろこぼしながら、「ハグしていいですか!?」と言われたので、ハグしました!笑

自分の不幸を自慢するようなことはしたくないです。
むしろ、自分はたくさんの人から優しさをアメリカでもらって、
すごくラッキーだったんです、と、話してたんです。

そして元気なうちにたくさん自分のやりたいことをやってくださいと。
明日、交通事故や病で倒れるかもしれないからと。
少しでも、自分をいろいろ気遣ってくれた人たちによい影響を与えられたらいいな。

Sponsored Link

日本到着後

帰国して翌日は結構元気で、慶応大学病院へ転院した日はすごくsickでした。ひどい頭痛と吐き気。
日本の帰国や突然の変化に体がついていかなかったようです。。
日本は暑さはそんなにだけど、湿度がすごくて体がべとーってします。

自分は大量ステロイドで体温調節がうまくできないそうです。なので、すごく暑がりです。

すべてのものが小さく見えます。後は洗面所とかが低い。。w

ジャッキーとは毎日 skypeしてます。でも触ったり(なぐったり?)できないので、ちょっとさびしいな。でも、8,600kmはなれているわりに、よくコミュニケーションが取れていると思います。

足の末梢神経障害が苦しい

以前、足の障害は残っていて、ちょっと歩くと足が腫れて びっこになってしまいます。
なので、満員電車に乗ることができないので、東京にはなかなか行けない。。

ノイローゼの家族を逆に支えないといけない苦しみ

なるべく家族の時間を増やそうと、親たちと行動をともにしています。
最初病気を受け入れられなかった母は、診断されてから帰国までの 4ヶ月弱の間にたくさん病気の勉強をして、ノイローゼ気味になりつつも、たくさんのことを理解してくれています。

成田空港で私の顔を見て、泣き出してしまったので、私は「ごめんね」といってハグしました。

帰国して数日は母は病気の事実と心のストレスのバランスが悪くて、かーなり不安定でしたが、
少しずつ落ち着いています。今は「リサはやっぱりアメリカがあってるのね・・・」と言ってます

友達たちとの面会も認めてくれました。これから病気と闘いながらも、東京に出てしっかり自立したところを見せて、また自分の力でアメリカに帰りたいと思います。

少し能天気気味の父は、逆にだんだん私の扱いがぞんざいになってきましたw とくにおなかがすいているときは、軽く不機嫌で普段どおりです。笑 子供やねー

Sponsored Link

まとめ: なんとかやっています

という感じで、まだまだ体が思うとおりに動かなくて、不便してますが、私はあいかわらず元気です!
自分らしさをなるべく失わないように、今週も楽しんでいこうと思います!

と、今日はここまで。長くなったので、今日は日本語です!
転院後の病気の詳細については次回☆

今日も 最後まで読んでくれて ありがとうございました💕

前向きリサ☀️カリフォルニア🌴
with 膠原病  EGPA

公式アカウント
⏬ 更新通知
はこちらから ⏬

facebook Lisa Dee -前向きリサ☀︎カリフォルニア
twitter @maemuki_EGPA

フォロー&いいね で、応援してください✨

ラブラブクリックで応援お願いしますラブラブ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ  にほんブログ村 病気ブログ 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症へ
(いろんな方の闘病ブログが見られるよお願い


好酸球さんとEGPA

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・好酸球性副鼻腔炎
情報ウェブサイト
チェック目してみてねラブラブ

タイトルとURLをコピーしました