Sponsored Link

診察も治療の一環|ちょっと怖かった検査結果

闘病記(外来&入院)
この記事は約4分で読めます。
Sponsored Link

10月、健康診断で ひっかかった

こんにちは!
前向きリサ☀︎カリフォルニア ( @maemuki_EGPA ) です おねがい


好酸球さんとEGPA

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・好酸球性副鼻腔炎
情報ウェブサイト
チェック目してみてねラブラブ

今年の健康診断は、かなり遅めで 10月に受けました。新型コロナウイルスの影響で、4−6月検査期間がクローズしていたようで、健康診断の病院が混み混みだそう。

↓この時、胃カメラで地獄を見た前に、超音波検査でもしょんぼりした事態がw

外来日記+胃カメラの悪夢|ロブション
久し振りの通院・外来 外来は、メインの膠原病内科、呼吸器内科、嗅覚外来。 とても落ち着いていて、血液...

ごめんなさい、もう一回見ていいですか?

超音波の技師さん (?) 、なぜか「もう一回見ていいですか?」といい、バシャバシャと画像を撮り始める

え?なに?なに?
めちゃくちゃ怖いんですけどっ😨

この技師さんから、何か画像について回答がもらえないことはわかってるんですけれど
怖い。もう聞かずにはいられないw

あの…、ぶっちゃけ何か見つけちゃった感じです。。。?

そしたら、うーん、と唸りながらも、「多分再検査かも」みたいなことを言われました。(正確には忘れた)
せめてもの優しさw

Sponsored Link

「再検査」健康診断結果

やはり「再検査」という判定とともに、手元に戻ってきた健康診断結果😭 中身を見て。。。やはり。。

自分のいつも通っている大学病院が良いと思い、紹介状を早々にいただきました。

再検査結果が出るまで 1ヶ月?

当たった先生はかなりの塩対応の先生でした。初日は「今日はなにもできませんよ」としれっと言われ凹。

しかも検査はまた後日、そして画像診断があるから結果を聞くのも即日無理で、最短で 2~3週間とな。
せつな〜。。。

「病院には病院の都合がありますから」とパソコンの画面を見ながら言われて、カッチーン。

「あなたは、家族ががんを疑われて不安だと言っても、そう言った対応をするんですか?」

すみません、欧米人なのでハッキリいいました。

じゃ、予約できるか見るんで、外出て待っててください。と

…今までこの病院何年も通ってるけど、検査予約できるか確認するために外でろなんて言われたことない…

と、思いながらも、まぁ今体がつらいとかじゃないし、この先生は人のお願いを聞くのが嫌な人なんだな、と思い、外に出て待つと、2分後にまた呼ばれて

そしたら、当日検査できます。。。と。

なんだよ、本当に予約がいっぱいでできないんだった仕方がないけど、できるなら効率よくやりましょうよ。
別々の日にくると医療費もそれだけかさむし、何より、今のご時世、そんな患者に何度も病院こさせてコロナ 拾ったらどうするの〜

もし、検査で本当に症状が見つかったとしても、この塩先生の治療は絶対に受けない、と心に誓いました。

そう、がんを疑われていたのです。

Sponsored Link

そして再検査の結果

後日、諸々終わって、結果を聞く時も、塩先生はやはりドライでした。w でも「飛ぶ鳥後を濁さず」といいますので、丁寧にお礼をいって去りました。

結果は、シロ!

まぁ、若い女医先生だったのですが、あまり患者に寄り添える感じではない医師だったのかな、と思います。

最後は、「これからもがん検診受けてくださいね。」と。

もしかしたらとても優秀な先生だったのかもしれないですが、もったいないですね。。。ありがとうございました🙇‍♀️‍♂ お元気で👋

Sponsored Link

まとめ:医師との診察時間も、治療の一環

医師はサービス業ではありません。患者にヘラヘラする必要もないです。

ただ、医師との診察の時間も、治療の一環です。医師との信頼関係や安心感があることによって、患者は治療と正面から向き合えると思うし、正直予後も良いと思うんです。

家族の支えが闘病することで、余命がのびたり、まさかのがんが消えたり、と言う奇跡の話があるように。

なので、病気ではなく患者と向き合ってくださる医師が、私は好きです。

主治医の先生方は、ありがたいことに素晴らしい

たまに患者さんの中で「医師との相性が悪い、合わない」と言う呟きを見かけることがありますが、私は迷うことなく医師の変更をお勧めします。病院自体を変えることもありだと思います。

膠原病は、長い長いおつきあいになり、最初の病状が不安定な時期を乗り越えると、緩やかに、しかし、長いこと通院しなければなりません。何十年も。そんな時、毎月不快になる先生と会うのは、耐えられないですし、正直治療にも悪影響だと思うからです。

私も、様々な先生と出会い(そして別れw)、今 3人の主治医(それぞれ別の科)がいます。彼らはとてもパワフルで元気!話すだけで正直体調がよくなるような気すらします。

ありがたいことです。

と、まぁ長くなりましたが、がんは疑いが晴れ、すっきりとした気分で年末年始を迎えられそうです。

あーー怖かったよ。

今日も 最後まで読んでくれて ありがとうございました💕

前向きリサ☀️カリフォルニア🌴
with 膠原病  EGPA

公式アカウント
⏬ 更新通知
はこちらから ⏬

facebook Lisa Dee -前向きリサ☀︎カリフォルニア
twitter @maemuki_EGPA

フォロー&いいね で、応援してください✨

ラブラブクリックで応援お願いしますラブラブ

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ  にほんブログ村 病気ブログ 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症へ
(いろんな方の闘病ブログが見られるよお願い


好酸球さんとEGPA

好酸球性多発血管炎性肉芽腫症・好酸球性副鼻腔炎
情報ウェブサイト
チェック目してみてねラブラブ

タイトルとURLをコピーしました